ひっそりと更新するクーシーのブログ

主にポケモンたまに他のことについて

【剣盾シングルS12】ラオスウツロファイヤー【最終レート2018/242位】

目次

 

はじめに

はじめまして,そうでない方はお久しぶりです.クーシーです.今回は,ポケモン剣盾シングルS12において最終レート2018で,自分の中で満足のいく結果を残せたので構築を紹介したいと思います.

f:id:CuSith:20201201130603j:image

f:id:CuSith:20201202075358j:image

 

目次へ

 

構築経緯 

  1. 冠の雪原で新登場したポケモンの中で,見た目も性能も気に入ったガラルファイヤーを1つ目の軸にすることにした.逆上による高火力と特殊アタッカーと相性のいいダイマ技を活かすため,ねむカゴ型のダイマアタッカーとした.
  2. ダイマを使わない崩しとしてこだわりアイテムが強いと思った.そこで,ガラファイを通す上で鬱陶しいバンギやウツロに強く,一致技の通りがいい鉢巻ウーラオス(連撃)を2つ目の軸にすることにした.
  3. この2匹だとサンダーが非常に重かったので,飛行や電気を半減にしつつ後出しされやすい地面タイプにも打点を持っているライコウを採用した.また,テッカグヤに対して身代わりを置くのが強いと思ったので,食べ残しを持たせた身代わり瞑想型にした.
  4. 相手の初手ダイマで崩し切られるのが嫌だったので,ストッパーにもなれビーストブーストで切り返していける襷カミツルギを採用した.
  5. なんとなくミミッキュを採用した.ミミッキュを使った経験があまりなく,アッキや各種木の実は使いこなせる気がしなかったので,呪のお札を持たせた.命の珠は他のポケモンに持たせたかった.
  6. ここまでのポケモンが全員エースバーンより遅いので,最後にドラパルトを採用することにした.地面タイプがいなくレジエレキを呼びやすいため,初手の壁貼りを逆手に取れるよう竜舞すりぬけ型にした.と見せかけて壁張りレジエレキなんていなかったのでランドの威嚇に強いクリアボディにした.
  7. サンダーにライコウを後出しすると珠ダイジェットが半分近く入ってしまいこちらのダイマを強制される上に,ダイマを切った後の展開もよくなかった.そのため,ライコウをより特殊耐久の高いウツロイドに変更してパーティが完成した.
  8. このパーティで2000は達成したが,環境の変化に着いていけず溶かしてしまった.クッションポケを採用していないため初手ダイマに崩されることが多かったので,最終日前日にパーティを調整し,襷をドラパに持たせることにした.
  9. 襷がなくなったのでツルギにはこだわりスカーフを渡し,ミミには余っていた命の珠を持たせた.

 

f:id:CuSith:20201130065229j:image

 

目次へ

 

個別紹介

f:id:CuSith:20201114051344p:plainファイヤー(ガラル)@カゴの実

特性:逆上

性格:控えめ

努力値:H204 B4 C132 D28 S140

実数値:191-×-111-150-149-128

技構成:燃え上がる怒り/暴風/悪巧み/眠る

 

調整

H:16n-1

B:端数(A168珠エースバーンのダイジェット+キョダイカキュウを最高乱数2連以外耐え)

D:C161カプ・レヒレのダイフェアリー確定耐え,C172ポリゴン2の冷凍ビーム2耐え

C:余り(ダイジェット+逆上発動ダイジェットでダイマエースバーン確定)

S:ダイジェット1回で最速アーゴヨン抜き

 

 

うまぶり調整ねむカゴガラルファイヤー.ダイマでHP2倍,ねむカゴでさらに2倍で実質4匹分なので最強.瀕死寸前から全快する姿はまさに不死鳥.こいつにダイマを切ることが多く,ほとんどの相手に対してこいつを通すのが最も太い勝ち筋.

がっつり耐久に振っていて素の特攻は心許ないが,悪巧みや逆上,ダイアークがあるので火力不足は感じなかった.カバやラグのあくび展開に対してカゴの実を盾に悪巧みを積むことができたり,逆上+ねむカゴを低リスクの積み技のような感覚で使えるので,立ち回りの安定感が増した.うまく立ち回ればハピラキすらも突破できることがあった.

サンダーが非常に多くそれに強いウツロやバンギも多いと環境的には逆風が強いが,構築の軸になれるだけのパワーは感じた.サンダーくらいなら後出しされる際に悪巧みが積めていれば対等以上に殴り合うことができる.

この調整は本当に使いやすかったので,ガラファイの調整を探していた人にはぜひ使ってみてほしい.

目次へ

 

f:id:CuSith:20201114191612p:plainウーラオス@こだわり鉢巻

特性:不可視の拳

性格:陽気

努力値:A252 B4 S252

実数値:175-182-121-×-80-163

技構成:水流連打/インファイト/蜻蛉返り/アクアジェット

 

調整

A:極振り

B:余り 

S:極振り

 

試合をぶっ壊してくれる崩し屋.鉢巻水流連打で崩壊スタンを組んでくれている人もたまにいて,かなりのイージーウィンを生み出してくれた.

基本的には初手に出して,数値受けが成立しない火力を押し付けていく.Dがペラペラなこと以外は文句なしに強かった.ウツロの草結びで落ちるとは思わなかった.

何よりミミッキュを皮ごと貫けるのが偉すぎる.エスバやウツロも少し削れていればアクジェで縛れる.

最初は蜻蛉返りではなく雷パンチだったが,撃ちたい場面が特になかったので変更した.雷パンを撃ちたいのはレヒレくらいだが,半分削るよりも蜻蛉で有利対面を維持しつつガラファイウツロツルギ等で抜いていった方が強いと思った.

目次へ

 

f:id:CuSith:20201123214304p:plainウツロイド@パワフルハーブ

特性:ビーストブースト

性格:臆病

努力値:H84 C172 S252

実数値:195-×-67-169-151-170

技構成:メテオビーム/ヘドロウェーブ/草結び/身代わり

 

調整

H:余り

C:BBでSが上がる最大値

S:極振り

 

BBでSが上がるメジャーな調整のウツロイド.後出しされやすい鋼に何もできないことだけが欠点.鋼以外の対面で撃ったら死ぬという条件でいいからマジカルフレイムがほしい.

サンダー対策としてライコウと入れ替わりで採用した.ライコウライコウで強かったが,サンダーに後出しするポケモンではないと感じた.

パワハメテビは非常に強力だが1試合で1回しか撃てないという欠点がある.その欠点を身代わりを採用することでいくらか軽減できるので使いやすかった.ポリ2の冷ビ程度なら身代わりを残すこともできる.

ガラファイとウツロをバンギで見ようとしている相手に対して削りを入れるために草結びを入れた.中盤以降はテッカグヤをほとんど見なくなったので10万ボルトの必要性は感じなかった.

締めに出てくるフェローチェが重いのでステルスロックも欲しかった.しかし,立ち回りの安定感を考えると身代わりは外せなかった.

84も努力値が余っていれば何か調整できそうな気はするが,計算が面倒臭かったのでHに振った.

目次へ

 

f:id:CuSith:20201114191720p:plainミミッキュ@命の珠

特性:化けの皮

性格:陽気

努力値:H4 A252 S252

実数値:131-142-100-×-125-162

技構成:ゴーストダイブ/じゃれつく/影撃ち/剣の舞

 

調整

H:余り

A:極振り

S:極振り

 

相手にすると強いのに自分で使うとどうしたらいいかわからないポケモン

どうしても止められなさそうなポケモンがいるときや対面選出をしたいときに選出していた.しかし,ほとんど選出することはなく完全にベンチウォーマーとなってしまった.

ゴダのせいで負けた試合があったらシャドクロにしようと思っていたが,どちらがいいのか結局よくわからなかった.

選出したら無難に仕事はしてくれたが,この枠にもっとふさわしいポケモンは世界のどこかに必ずいると思う.

目次へ

 

f:id:CuSith:20201114192124p:plainカミツルギこだわりスカーフ

特性:ビーストブースト

性格:陽気

努力値:H4 A252 B4 D28 S220

実数値:135-233-152-×-55-172

技構成:リーフブレード/スマートホーン/聖なる剣/ギガインパクト

 

調整

H:余り

A:極振り

B:余り

D:C115(無振り)カプ・レヒレムーンフォース2耐え

S:最速ウツロイド抜き抜き(準速エースバーン抜き)

 

BBしたウツロやスカーフノラゴンを止めるためのスカーフカミツルギ.元々は襷だったが,ドラパに襷を奪われた関係でスカーフに変更した.スカーフと襷は一長一短だが,パーティ的にはスカーフで助かったことが多かった.特に,襷だとスカーフノラゴンに後出しできないが,スカーフだと後出しできるのが大きかった.USUMで1番好きなポケモンなので,久しぶりに一緒に戦えてよかった.

ヒレへの後出しを安定させるために少しDに振っている.かなり役に立ったので気に入っている調整.このポケモンを採用してからスカーフレヒレに怯える夜を過ごさなくてよくなった.

サンダーやエスバなどの環境トップに弱いのは使いづらいが,出しどころを見極めれば活躍してくれる.半減でも受け出ししづらいゴリランダーに非常に強く,グラスフィールドで草技の火力も上がるのが地味に嬉しかった.

目次へ

  

f:id:CuSith:20200126132232p:plainドラパルト@命の珠

特性:クリアボディ

性格:意地っ張り

努力値:A252 D4 S252

実数値:163-189-95-×-96-194

技構成:ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/蜻蛉帰り/竜の舞

 

調整

A:極振り

D:余り

S:極振り

 

初手ダイマに崩されるのが嫌だったので,元々は珠だったが襷に変更した.竜舞→ゴダで相手がダイジェットをしていてもダイマターンを枯らすことができる.レヒレ等の苦手なポケモンに引いてきたら,蜻蛉でウツロやツルギに回す.

他のポケモンとの兼ね合いもあるが,フェローチェのいないパーティにはほとんど先発させられるレベルで使いやすかった.

ポリ2レヒレの並びでドラパを見ているのも多いが,そういったパーティにはガラファイやウツロが刺さることが多い.

目次へ

 

選出と立ち回り

基本選出

f:id:CuSith:20201114191612p:plainf:id:CuSith:20201123214304p:plainf:id:CuSith:20201114051344p:plain

基本選出というか,シーズン中盤までは結果としてこの選出になることが多かった.しかし,終盤に大流行していたサンダーノラゴンに弱い.基本的にはガラファイをダイマエースとして運用する.

初手はほぼウーラオスから入る.有利対面ならそのまま火力を押し付けていく.

相手の初手に出てきやすいポケモンラオスが不利なのは,レヒレサンダードラパあたり.初手のレヒレはスカーフが怖いのでウツロに素引き.サンダーもウツロに素引き.ドラパの場合は竜技でガラファイを削られたくないので,後攻蜻蛉でガラファイを出す.

その後はガラファイで積んだりウツロの身代わりメテオビームを絡めながら崩していく.ナットレイは99%選出されてウツロイドに後出しをしてくるので,ガラファイで起点にしていた.

 

対サンダーノラゴン

f:id:CuSith:20201123214304p:plainorf:id:CuSith:20200126132232p:plain@2

初手はドラパかウツロか,出せるならラオス.基本的にはウツロに対して出てくる鋼を起点にガラファイで積んでいく.

 

対受けループ

f:id:CuSith:20201114051344p:plain+(f:id:CuSith:20201114192124p:plainf:id:CuSith:20201114191612p:plainf:id:CuSith:20201123214304p:plain)から2匹

ドヒドバンギ@1の選出をされることが多い.

ガラファイかツルギを通す.バンギラスを削り切ってガラファイを通すか,ツルギでナックルを積みまくる.

 

対レジエレキ入り

f:id:CuSith:20200126132232p:plain+(f:id:CuSith:20201114192124p:plainf:id:CuSith:20201114191720p:plainf:id:CuSith:20201123214304p:plain)から1匹+(f:id:CuSith:20201114192124p:plainf:id:CuSith:20201114191720p:plainf:id:CuSith:20201123214304p:plainf:id:CuSith:20201114191612p:plainf:id:CuSith:20201114051344p:plain)から1匹

行動保証で攻めるならツルギミミ.火力で崩しにいきたいならウツロ.ラオスガラファイの同時選出だけはやめた方がいい.

ドラパがレジエレキと対面したら積極的に竜舞を積んでいく.

 

目次へ

 

重いポケモンやパーティ

サンダー

鋼の翼持ちは切ってる.

先にダイマを吐かせるか,先に悪巧みを積めていればガラファイで勝てる.

 

フェローチェ

こいつがいると絶対にラオスを初手に置かないといけない.

襷を削る手段が殴るしかないので,ラオスの体力をちゃんと管理するかジェットやBBでSを上げて上から2回殴る.

 

ジバコイル

イバンがうざい.

 

 

目次へ

 

さいごに

冠の雪原でいわゆる準伝説ポケモンが解禁され,スペックの高いポケモンでパーティが組めたり,以前よりもサイクルが回しやすくなったりでとても楽しいシーズンでした.また,環境の移り変わりが激しく流行ポケモンが毎週のように変わっていたのも面白かったです.

そんな中で目標にしていたレート2000からの1勝を達成できたので,個人的には満足しています.本当はシーズン終盤まで2桁にいたこともあり,あわよくば上位も狙っていたのですがプレイングの雑さ等もあり難しかったです.また1歩ずつ強くなっていけばいいと思うことにします.

来シーズンはおそらくほとんどポケモンができないので,レンタルパーティを公開しておきます.気になった方はぜひ使ってみてください.

レンタルコードは「0000-0005-TKRH-Tj」です.

最後にはなりますが,ここまで読んでいただきありがとうございました.

質問等はTwitter@CuSith_gameまでお願いします.